カテゴリー ‘結婚式事情’

海外ウェディングについて

月曜日, 5月 26th, 2014

海外ウェディング

結婚式をあげるのならば通常は日本国内で行うことになります。
しかし、挙式は必ず日本でやらなければいけないという決まりがあるわけではありません。
海外で挙式したい方は、海外でも行うことができます。

ちなみに、私としては多くの人に祝って欲しいと思っていたので、日本国内で挙式しようと彼と話しました。
彼も結婚式は国内が良いと思っていたのか、同意してくれたので安心できたポイントです。
とは言え、海外の挙式に憧れなかったわけではありません。
必要な情報については一度調べてみたことも事実です。

日本とは違ったロケーション

青い空や海が広がっている土地で、お互い白い衣服に身を包んで、
挙式をあげるというのはとてもステキなことでしょう。
海外で挙式をする場合は、ハネムーンを兼ねて行うことになるのが普通です。

挙式だけではなく、すぐにハネムーンを楽しむことができるので、一生の思い出となるでしょう。
日本とは全く異なるロケーションを楽しむことが可能です。

海外で挙式をあげるということは、両家の家族が一緒に旅行をするということになります。
これによって、両家の絆が深まることになります。

家族の中には海外ウエディングに反対する方がいるかもしれませんが、
いざ海外ウエディングのために海外に旅行をすることになれば、大抵の方は喜びます。

通常の挙式よりもさらに濃厚な思い出を作ることができるので、
とても良い体験をすることができます。

また、普段から両親へ親孝行をしたいと考えているならば、海外ウエディングによって、
海外旅行をプレゼントしていることにもなるので、立派な親孝行になります。

このように海外ウエディングは日本で挙式をあげるよりも魅力的な点がたくさんあるのです。
ただし、海外ウエディングは準備が大変になる場合があります。
まずは、場所を決める必要があり、次に日程や会場を手配しておく必要があることを考慮してくださいね。

誰を招待するのかという問題があり、お金や時間の都合上、呼びたい人を全て呼ぶことは不可能でしょう。
現地で挙式をあげる時にどのような流れで行うのかをきちんと相談しておきましょう。

さらに、挙式をした後の予定も立てておきましょう。
海外の場合はキリスト教形式の挙式を行うことになるのが一般的。
また、ハワイで挙式をする人が多いと思いますが、それ以外の国であっても十分可能です。

英語ができなくても平気

基本的に手配会社があり、そこに任せておけば海外旅行をしたことがなくても、英語を話せなくても特に問題はありません。
予算は普通に挙式を行うよりもかなり割高になる可能性がありますが、旅行を兼ねていることが多いので、
海外旅行のついでに挙式を行うと考えれば、それほど高い費用がかかるというわけではないような気がします。

海外ウエディングに関しては、家族や友人たちへ説得をする必要が生じるかもしれませんね。

どうしても海外で挙式をしたいと思った時は、家族や友人の説得が大変らしいです。

A free Wordpress theme by Shivanand Sharma of Binary Turf.